援交をしている男性には誠実さや紳士的な男性がいない

よく出会い系サイトで知り合った相手が信用出来る相手かどうか見極める必要があるという話になります。

信用出来る相手とは誠実な男性だったり、紳士的な男性だったりするわけですが、そんな男性が援交をするのか?という話です。

もし社会的常識があれば未成年相手にセックスをしようとは思わないでしょうし、ましてその未成年をお金で買ってセックスをしようとは思わないでしょう。

つまりそう考えると援交をする相手は社会的常識がない男性しかいないという事になります。そんな相手と2人きりで会い、密室で無防備にセックスをするわけですから本当に怖い話です。

セックスをしてそのまま首を絞められてもろくに抵抗出来ないまま殺されてしまうのではないでしょうか?もちろん殺人鬼がそういるわけではないにしても、監禁したり、援交の女性相手に金儲けをしようと企む男性がいても少しも不思議はありません。

風俗店へ売ったり、またはそれを恐喝材料に使ったりと平気で犯罪に手を染めてくるでしょう。そもそも援交をしている時点で犯罪に対する抵抗力が薄いわけです。

なので援交で最初の約束通り報酬金額を支払ってくれて、暴力的ではないセックスをして無事別れる事が出来たら援交をしている割にはいい人だったと思うレベルなのです。よく援交をする女性は口にします。

アルバイトは稼げないけど援交なら楽に稼げる、別にセックスなんて減るものではないしと。しかしそうではないのです。

何もなく無事でいられる可能性なんてどれぐらいの割合でしょうか?5割あればマシなレベルだと思います。

それぐらい犯罪に巻き込まれる可能性が高く、これだけリスクが高いのであれば、それぐらいの料金をもらわないとやってられないと感じなければいけません。

まだセックスをする事に抵抗がなくてお金を稼ぎたいのであれば風俗店で働く事をお勧めします。少なくとも風俗店ならお店がある程度守ってくれるからです。

何も失うものがないなんて言いながらも命がなくなれば全てを失う事と同じです。援交でトラブルに合う可能性なんて低いけど、それをわざわざ大げさにしてるんでしょう?と思っている女性も多いかもしれません。

しかし本当はトラブルにあってもその大半が泣き寝入りしているでしょうから、表に出る数字はすごく小さくなる氷山の一角にすぎないのです。

援交をする男性に誠実な男性も紳士的な男性も存在しないから何が起こるか分かりません。.

援交のリスクを教えるのは大人の役目です

親は子供に援交のリスクを教えるでしょうか?自分の子に限って援交をするわけがないと教える事はありません。教師も同じです、自分の教え子に限ってそんな事をするわけがないと思ってしまうのです。

しかし援交を行うのはごく普通の家庭の子だったり、真面目に学校に行っている子ももちろんいます。不良で家出少女だけが援交を行っているわけではないからです。

そして援交をする学生は楽してお金を稼ぐ事が出来る手段として遊ぶお金目的で実に気軽に援交を行ってしまうのです。例えば一回のセックスで10万円の報酬金額でどう?なんて誘われるとします。

この男性はお金持ちなのかすごい太っ腹、相場よりも全然高いお金をもらえるなんてラッキーと思うかもしれません。

確かに何事もなく普通にセックスをして10万円もらえたらいいのかもしれませんが、そうゆう時は大抵美味しい話には裏があるの類の展開になるのです。そもそも1回のセックスに10万円支払う必要はありません。

その半額でも簡単に相手を見つけられるはずです。ではなぜ高い金額を指定したのかというとそれがエサだからです。たくさんのアプローチメールをもらって可愛い子からの連絡を待っているのです。

そして上玉を掴んだところでどうするのかというとホテルに隠しカメラが設置されていて、そのAVとして売られたりするのです。

1回の出演で10万円しか払わないなんてぼったくり以外の何物でもありませんし、それを本人に内緒で撮るのも非常に悪質な手口です。

さらに悪質になれば約束の10万円も支払われずに、家族や学校にもこの映像を見せるぞと脅してお金を奪ったり、お金がなければさらに稼げとAV第二弾を撮られたり、風俗で働かされるなんて事になるかもしれません。

学生はまだ社会に出た事がありません。友達同士でウソをつく事などあっても他愛もない嘘で大きな被害にあった事がないので基本的に人間を信じています。

しかし世の中には信じられないぐらいひどい事をする人間がいるのです。そうゆう相手に初めて対面してもどうしたらいいのかなんて分かりません。

自分の子供や教え子は大丈夫だと思わずに、万が一に備えてもし援交をしたらこんな事になるかもしれないと少し大げさなぐらいデフォルトしてビビッて援交なんて絶対しないと思わせるようにそのリスクを教えてあげましょう。

教える事が子供を守る事につながるのです。.

援交を経験したことのある女性は不幸になるのか?

よく援交を経験した女性は不幸になるなんて言われます。

確かにトラブルに巻き込まれる可能性、性病が感染する可能性、妊娠しにくい身体になる可能性、そして男性の事が信用出来なくなったり、または金銭感覚がおかしくなったり、援交をしている雰囲気をにおわせて変な男ばかりよってくるようになる可能性はゼロではありませんが、すべての女性が不幸になっているわけではありません。

26歳の女性は少し前まで援交をしていました。アルバイトよりも全然稼ぐ事が出来ますし、セックスをする事自体も別に嫌いではなかったからです。

最初は不安もあってある援交を専門的に紹介しているサイトに登録し、そして相手を見つけて報酬金額を稼ぐ事が出来たらバックマージンをサイト側に払うという事をしていたのですが、そのうち別に援交にも慣れてきてバックマージンを払う事が勿体ないなと思うようになってからは個人で相手を探すようになったといいます。

しかし個人でも特に問題なく援交をする事が出来、稼ぐ事が出来ました。

女性にしてみれば援交なんて長く続けられるものではないのだから、稼いだお金を湯水のように使う事は出来ないと堅実に貯金をして、その貯金は結婚資金にしました。今は結婚してもちろん援交もやめました。

当然夫には援交をしていた過去は話すつもりはありませんし、死ぬまでその秘密を守り続けようと思っていますがでは援交をしていた事を後悔しているか?と聞かれたら別に後悔はしていないそうです。

別に危ない目にあった事もないし、それにセックスがイヤだったわけでもなく、それで他のアルバイトではきっと稼ぐ事が出来なかった金額を短期間で稼ぐ事が出来ました。

子供が出来たら母親の気持ちが分かって後悔するなんて人もいるようですが、自分はそんな事はないと思います。

ただ娘が生まれて娘が援交をしているとしたらやはり複雑な気持ちになるのかもしれませんが、自分もしていたので気持ちは理解出来ますし、親にはバレないように隠し通してほしいと望むだけですね。

つまり援交をしてトラブルに巻き込まれた人は後悔をする人もいるかもしれませんが、後悔せずにその後の人生を送っているという人の方が圧倒的に多いと思いますよ。

だってセックスなんて大した事がないと思う気持ちってそう時間がたっても変わらないと思うからです。.